感染症対策

アルコール消毒

入館される際はアルコール消毒のご協力をお願いいたします。

マスク着用

当館をご利用の際はマスクの着用をお願いいたします。マスクは各自でお持ちください。

手洗いうがい

手洗い石鹸をご用意しておりますので、こまめな手洗いうがいのご協力をお願いいたします。

ソーシャルディスタンス

館内ではお客様同士がなるべく密にならないよう人と人との間隔を空けてお過ごしください。


検温

到着時には、検温のご協力をお願いいたします。37.5度以上のお客様は保健室にて一時隔離し対応させていただきます。

飛沫防止

館内では飛沫防止のため、大声でお話されることのないようご協力をお願いいたします。

拡声器のご利用

手洗い石鹸をご用意しておりますので、こまめな手洗いうがいのご協力をお願いいたし引率者の拡声器・マイクの使いまわしを避けるため、可能な限り専用拡声器のご持参をお願いいたします。す。

予備部屋

お部屋組みをされる際は、念のため隔離部屋として予備部屋を設けていただきますようお願いいたします。



その他の取り組み

【全体集合について】

屋内での集合はなるべく避け、敷地内のグラウンドにて入所式等にご利用可能。マスク着用で大きな声を出せない為、ハンドマイクを多めにご用意し使いまわしを避けるよう配慮。(個人で使用される場合は御持参ください。) 

【食堂利用について】

●対面を避けた食事

テーブルレイアウトを変更し、横1列でのご案内。(食堂配置図データの送付可能)

●食事係のお仕事

使い捨て手袋とアルコールスプレーをご用意。

●お鍋の提供は取りやめ、個食での提供。

【お部屋の定員について】

通常定員ベースでの宿泊から、定員の半分でのご利用に変更。各客室には、消毒用スプレーボトルを設置。個室管理での空調設備、換気用に網戸あり。お部屋の入口にはドア前プレートに「健康チェックカード」をクリップで挟み、子どもたちの健康確認のお願い。


【体験活動について】

各種体験中もマスクの着用を推奨。間隔をあけての整列のお願いや、体調確認の確認・水分補給を促すように配慮。体調のすぐれない方の無理な参加はご遠慮ください。

【オゾン発生器4台導入】

新型コロナウイルス感染対策の一環としてオゾン発生機を導入。人体に安全な低濃度オゾンガスを用いることで、新型コロナウイルスを不活化することが確認されております。夜間やお客様の使用済みのお部屋の入替時に使用しております。(令和2年11月1日)



感染症対策資料(更新:2021年12月)

緊急時連絡先/指定病院等



奥琵琶湖マキノパークホテル

         &セミナーハウス

〒520-1813           

滋賀県高島市マキノ町高木浜2-1-5

  TEL (0740)28-1231  

  FAX (0740)28-0806 

GULLIVERVILLAGE

 

〒520-1142           

滋賀県高島市鹿ケ瀬987-1    

  TEL (0740) 37-0744  

MAKINOACTIVITIES

 

〒520-1813           

滋賀県高島市マキノ町高木浜2-1-5

  TEL (080)7694-8655